お父さんの燻製作り

  うちの奥様が夢中になっているご様子の真田丸 、、、、奥様に言わせると大阪で生まれ育ったお父さんが、まったく興味を示さないのが不思議らしいが足守のネネ様とか、北木島の石とか、妹尾辺りが海だった頃の話とかそっちは興味あるそんなお父さんはシモシモー♪的な、京極さんの番組にぞっこん 久しぶりにメッサおもろい!!!リメンバー ビバリーヒルズコップ♪先日作ったスモークチキンが ミテタ (岡山弁で ”なくなっ...

2/2_牡蠣の燻製オリーブオイル漬け

  下味の醤油ダレにバターを加えて ”バター醤油仕様”バターの油分がどうなるか心配したけど問題なく燻し工程完了~♪これを真空パックにしていきますこの時点で、バター醤油と煙匂が香ってますの♪こんな感じね今まで、月桂樹の葉っぱやにんにくスライスを入れていたけどバター醤油にしたら必要なさそうなので唐辛子のみほぼ1キロの剥き身から、一袋ほぼ50g入りが6袋牡蠣の燻製にスモークチキン、蒜山で買ってきたチーズボジ...

1/2_牡蠣の燻製オリーブオイル漬け

  あれから一年  ☆←今年も、この季節が巡ってまいりました今年の初物を黒井山で買ってきたけど、なんか例年よりも身が多い気がしたから計ってみたらどーしたものか、ほぼほぼ1kgあったこの ”ちゃんとした大袋” を常時売ってるのは、こっち方面だとココとアソコの二ヶ所しか売ってないんだけどアッチよりコッチだわまずは仕込み編80℃を保って15分ボイル醤油と酒とみりんを配合しておじさんは ”生” が好きなのよ♪今回...

スモークチキン

  どれくらいぶりに作るだろう?スモークチキン 2輪にうつつをぬかしていたのでたぶん、燻製を作るのって一年ぶりくらいとちゃうやろか?まずは、秘伝の漬けダレこのタレはもぅ、誰にも真似出来ません!理由は塩屋さんが廃業してしまったので手に入らないデッドストックの塩コショウ伯方島の伯塩産業さんとこの塩コショウを使っているからですこれに、鳥ムネ肉を漬け込みますで、数々の工程を経て燻しにかかります燻し終えたら...

牡蠣の燻製オリーブオイル漬け

今年の初物♪岡山産の牡蠣を使って牡蠣の燻製オリーブオイル漬けを作りますまずは牡蠣の剥き身をボイルしますだいたい80℃を保って15分通常の倍くらいの低温殺菌の行程になりますボイルできたら、特製醤油ダレに漬け込みます落し蓋をしてラップして一晩寝かせます翌日の朝、風通しの良いところで風乾します牡蠣の燻製は 「冷燻」 といって温度を上げないようにするのがコツ牡蠣の燻製を終えてから少し追加で燻したスモークチー...

牡蠣の燻製オリーブオイル漬け

先シーズンは、これっきりしか作らなかった牡蠣の燻製オリーブオイル漬け ☆←それくらい二輪遊びに夢中になってます(笑)今までは、こんな感じで瓶詰めにしていたけどだいたい一週間後からが食べごろ♪量も作らなくなったので、先のように真空パックしています  ☆←で、今シーズンの初物をゲットしてきました1800円+消費税=1944円買って来たのはブルーラインにある黒井山 ☆←ここの店主の目利きが良いせいか、日生の五...

スモークチキン_仕上げ

さて、冷蔵庫で2日ほど寝かせて味を馴染ませたら追いガツオならぬ追いコショウ今回は酒の肴になるだろうし、ビールや焼酎に合うように仕上げますあとは、いつものようにチップをブレンドして20分おきくらいに5回ほどチップを投入して温度管理や時間管理はサーモスタッドを使っています  ☆←燻し行程が完了したら真空パックして、80℃で15分ボイルようやく完成~♪荒熱が取れたら冷蔵庫で4~5日たった頃が食べ頃保存は、こ...