1/2 ウッドデッキのメンテナンス

家を建てたときにじいさんが作ってくれたウッドデッキ
7年ほど使ったんですが、お父さん自ら踏み抜く (_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん

P1120020_convert_20100911213101.jpg
ホームセンターでSPF材とかツーバイ材で売られている材です
他を見ても、
どれだけ手入れをしたところで、だいたい7年ほどの耐久力のようです
朽ちた状態で使っているお宅がありますが
ケガをする前に作り替えたほうが良いと思いますよ


作り直すのにあたって
引き上げてきた廃材を再利用しました

こんな素材でも、さすがウブ材(ベイマツという材料) 
家の構造材や、床の骨組みに使われるやつと同じ
P1120430_convert_20130505070847.jpg


一皮剥いて製材しなおすと、ご覧の通り、新品そのものです
リサイクル、形を変えて再度使う。 エコの手本でしょ(笑)
これ、上の材なんですよ
P1120504_convert_20100920193711.jpg
ちなみに、この製材は加工機を使ってほとんど自分一人でしました



その再製材を使って
2010年9月に作り直したウッドデッキ 今から2年半ほど前
お父さん一人でせっせと作りました♪

P1120556_convert_20130420084209.jpg
広さ的には6畳少々あります


北海道は釧路から来られた客人を招いたり
まだまだ活躍してもらわないと♪



P1120561_convert_20130421103401.jpg
2010年当時、確か水性塗料のパイン色で塗ったはず


そして、2013年4月のウッドデッキ

P10705071.jpg



なんということでしょう~♪ (*≧ε≦*)ノ彡☆バンバン!!

やっぱケチって水性塗料使ったからやろな


2010年
P1120558_convert_20130421103916.jpg


そして、2013年
P1070508.jpg



あれだけ水をはじいていたのに

P1120567_convert_20130421103623.jpg



(*≧ε≦*)ノ彡☆バンバン!!

P1070505.jpg



ってことで、約2年半ぶりにメンテナンスします♪

テーブルや椅子のビス増し打ち
バッテン部分の補強等を行ったあと



サンダーを使って
表面をきれいに磨いて、残っている水性塗料を落とします

P1070714.jpg

こいつで顔面磨いたら毛穴の汚れどころかごっそり皮まで磨けまっせ♪




メンテ前

P1070710.jpg


メンテ後

P1070716.jpg


下処理前

P1070709.jpg


サンダーで表面を処理した後

P1070718.jpg


なんとなくキレイになってますでしょ(笑)

それでは、翌日へ続きます♪
関連記事
スポンサーサイト

Comment 4

2013.05.05
Sun
14:14

あかちん  

No title

こんにちは。
メンテってたいへんなんですよね。
この先、きれいに変身の予感がします。

2013/05/05 (Sun) 14:14 | REPLY |   
2013.05.05
Sun
21:25

こてつぱん  

新潟弁で言うと<はつめ>です!
(はつめ→まめ)
なんでも、作れるのは素晴らしい!

2013/05/05 (Sun) 21:25 | EDIT | REPLY |   
2013.05.05
Sun
21:37

むらさん  

Re: あかちんさん

> こんにちは。
> メンテってたいへんなんですよね。
> この先、きれいに変身の予感がします。


ウッドデッキのメンテって、やっぱり一番最初が肝心だと思います

最初からこの油性塗料のキシラデコールで塗っておけば

ずっと重ね塗りでいけますが

最初にケチって水性を塗ったために

こんな面倒なことをしなくてはならなくなりました

やはり、ウッドデッキで天然の木材を使うなら

素材の吟味と、手入れは大変です

2013/05/05 (Sun) 21:37 | REPLY |   
2013.05.05
Sun
21:38

むらさん  

Re: こてつぱんさん

> 新潟弁で言うと<はつめ>です!
> (はつめ→まめ)
> なんでも、作れるのは素晴らしい!


見よう見まねです(笑)

でも、道具は一つ一つ揃えていっているので

普通の人よりかは少しできると思います(笑)

2013/05/05 (Sun) 21:38 | REPLY |   

Leave a comment