八浜散策

12月初旬の朝


空は降水確率 0%の快晴♪

P1180718.jpg




でも、霜が降りてるくらい寒い

P1180712.jpg


そこそこ日が昇ったところでコマジェのエンジン始動♪





行くぞ ヤックル♪

ashitaka.jpg



お父さんがコマジェに乗ってる姿は、いささかこのような姿に違いない♪
これがお父さん本来の姿♪
よこしまな心など微塵もない♪





お父さんのキャブセッティング、ノーマルとは比べ物にならないくらい
冷間時の始動性が格段に良くなってる ☆←


キャブのコマジェに乗っている人には信じられへんかもしれへんけど

ノーマルキャブレターで ”ほぼセル一発!!”







で、柚子屋でラーメン食べたら  ☆←

P1180728.jpg

田井港ではサヨリが釣れていた  ☆←




んで、八浜のたい焼き  八浜の駅前通りにあります

P1180734.jpg

この店は、一匹ずつ焼く金型を使ってるんです

岡山じゃこの店だけとかいってなかったかな?

P1180736.jpg

写真撮るのに待ってもらいました(笑)


お父さんの前にいたおばさんの注文

「30ほど」   (*≧ε≦*)ノ彡☆バンバン!!

たい焼きを30個も一気に注文する人って始めてみたわ(笑)


しかも、こんな小さなたい焼き屋が
30個とか入りそうな箱を普通に出してきたのにも驚いた
ちゃんと対応してるんや (_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん




二匹だけ先にいただきました♪

P1180737.jpg




玉野光南高校の向かいに小さなお宮があった

P1180730_20141209151020b8f.jpg

ばあさんや、その婆さんの母親みたいなヒイ婆さんがお参りに来ていたけど


宇喜多與太郎神社というらしい


調べてみると 「足の神様」 とのことで、今でも足の健康を願う人が訪れるらしい






そして、そういや八浜の町って入ったことないなぁ

P1180743.jpg


この界隈

hatihama.jpg



えぇ感じの小道

P1180738.jpg


酒蔵を持っていそうな酒屋があったり

P1180741.jpg





平成17年に廃業していたけど醤油蔵があったり

P11807401.jpg

となりの お好み焼屋がめっちゃ気になる!
地元の中学生か高校生が来ているみたい



なるほど、町並み保存地区になってるんや

P1180742.jpg




八幡さん、、、快神社というらしいが200m登らないといけない

P1180744.jpg



せっかくなんで登ってみたら

P1180749.jpg


あまりわからないが、家族の健康祈願をしておきました(笑)

P1180748.jpg


屋根の上にバッテンみたいに尖がったやつが神社にはあるんですけど

P1180745.jpg


これが尖っていると、祭っているのが男の神様で
水平だと女の神様らしいです

これのことね 千木(ちぎ)というらしいのですが

P1180747.jpg

ただ、これの数が偶数だと女で奇数だと男だったと思うんだけど
男の神様を祭っているのに、女の偶数なのには意味があるんだろうか?



関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

2014.12.23
Tue
20:25

こてつぱん  

No title

小道や酒屋・・醤油蔵みなイイです。
なんだか懐かしいような街並みかもネ!

タイ焼き30の注文は凄いね。
ある意味尾頭付きなのかもね?

2014/12/23 (Tue) 20:25 | EDIT | REPLY |   
2014.12.23
Tue
21:07

むらさん  

Re: こてつぱんさん

> 小道や酒屋・・醤油蔵みなイイです。
> なんだか懐かしいような街並みかもネ!
>
> タイ焼き30の注文は凄いね。
> ある意味尾頭付きなのかもね?


この辺り、江戸時代は海だったはず

干拓が埋め立てられて、今は陸だけどね

たい焼き30匹

ばあさん一人でどーすんの? って(笑)

2014/12/23 (Tue) 21:07 | REPLY |   

Leave a comment