セカンダリィ_メンテ

 
しまなみから帰還


セカンダリィ_メンテに伴う


プラグチェック



メイン115 → 117.5 → 120 → 122.5 → 125

スロー13.6x5 22.5A → 25A → 27.5B → 30B → 32.5B


DSCN3936.jpg


ちょっと濃いぃ症状があるけど、もうしばらく様子を見ます



ちなみに、これがエンジン載せ替えを自分に決めさせた時のプラグ  ☆←
6万キロオーバーしたころ


P1230521.jpg

メイン115 → 117.5 → 120 → 122.5 → 125

スロー_13.6x5 22.5A → 25A → 27.5B → 30B → 32.5B


ネジネジのところまでオイルが回っています










今回のしまなみツーリングで気になったのが

60キロくらいの巡航から、少し加速しようとすると

一瞬、引っかかったか ベルトが滑ったような挙動が起きていたので


プーリーの状態_問題なし


DSCN3937.jpg



このドクタープーリーのプーリーは  ☆←
どっちかと言うと加速重視の感じがします


一番最高速が出たのはDCRさんとこのプーリー  ☆←










そして、セカンダリィ

いわゆる ”トルクカム” ですね


DSCN3939.jpg



載せ変えたエンジンの純正そのままなので

グリスをワコーズの赤に差し替えます


DSCN3940.jpg




前のエンジンのときにも確認していたのですが
確定したことがあります  ☆←




センタースプリングがケースに当って削れています


DSCN3941.jpg



金属同士が擦れあうのですから相当な抵抗だと思います


DSCN3942.jpg





シグナス純正のセンタースプリングの方が少し


ほんの少しだけ内径が広いのでシグナスのノーマルセンタースプリングに差し替え



DSCN3938.jpg

左がコマジェで右がシグナスX台湾5期

一巻きほど違うのですがバネレートも違うんでしょうね

やっぱ、タコメーターがないと感覚だけの判断になってしまう











余談ですが、

シグナスX台湾5期 と マジェスティ125 のトルクカム比較  ☆←



P1200706.jpg



シグナスのトルクカムが明らかに小径なことが見て取れると思います



シグナスの、このトルクカムを組み込んで走ったことはありません

なんか、ベルトが外れてしまいそうな気がするんです






関連記事
スポンサーサイト

Comment 2

2016.06.05
Sun
17:11

こてつぱん  

No title

メンテナンスお疲れさま~!
これだけ愛情を持って整備される
バイクは幸せです。
腰に注意して乗って下さいね(^^)

2016/06/05 (Sun) 17:11 | EDIT | REPLY |   
2016.06.05
Sun
19:19

むらさん  

Re: こてつぱんさん

> メンテナンスお疲れさま~!
> これだけ愛情を持って整備される
> バイクは幸せです。
> 腰に注意して乗って下さいね(^^)



腰はね、会社の車に乗らなかったら全然平気♪

自分のコマジェ号

たぶん、ノーマルが一番良いのかもしれません(笑)

2016/06/05 (Sun) 19:19 | REPLY |   

Leave a comment