FC2ブログ

有給消化_旅計画_隠岐の島

 

 

働き方改革の一環だろうか

自分みたいな勤め人でも、どうやら有給消化をしないとダメみたいなので



お盆前に一週間ほどの まとまった休みが作れそう♪



20190720_japan.jpg




なので、旅に出る計画を立てることにする



一週間で5~6万の予算









九州は去年の秋_今年の春と行ったので割愛

長崎に行きたいけど、ツアーの方が良さそう




四国もしまなみ海道も行きまくってるから割愛

高知のひろめ市場に行きたいけど二人以上で行くべきだろう







おっさん一人の一人旅


ならばどこへ行く_? って日本地図を広げてみる










なんぼ独身といえども旅に出るとなれば

遠征費や滞在費などの費用がある





仮に一週間ほどの旅に出ようと思ったら



北海道も沖縄も都合10万オーバーは確定

先日の軽四車検場で4万円のスリ被害に合わなかったら ☆←
10万円の総予算で20数年ぶりの北海道ツーリングに行けたな



北海道は単車で2回、車で3回ほど行ってるけど

沖縄は未訪問






信州は白川郷とか行きたいけど


下道だけでNMAXで行く_?

高速使ってベンベで行く_?








そうだ♪



内地じゃなく、未訪問の離島へ行こう♪






20190720_okiraku.jpg





ってことで、隠岐の島巡りをプラン♪






隠岐の島だけに的を絞った観光ガイドってこれくらいしか見当たらないから



読破することにします





島旅なら、しまなみ_とびしま巡りで勝手が身に付いてる



寝泊りは、基本的にキャンプすることにして




エッグドームとクロノスドーム1 ☆←


P1190581.jpg







滞在型キャンプならエッグドーム

移動型キャンプならモンベル



平日に行くので、雨とかの場合は現地で宿を探すことにしましょう



民宿とかゲストハウスで一泊素泊まり4000円~二食付き8000円くらいの目安


にしたかったけど、隠岐の島って基本的にお高いのね (T▽T)ノ_彡☆








宿に泊った方が、 「運命の出会いがあるかもしれない」 (_≧Д≦)ノ彡☆



fuusennnotorajirou_c.jpg



オッサンの活動力の源は基本的に不純である



















島巡りならベンベよりもNMAX_スクーターの方が

フェリー代も安いし現地の移動も小回りが利くので






フェリーのタイムスケジュールと料金を検討してみる






 

隠岐の島_原付二種キャンプツーリングプラン



人間様は一番安い雑魚寝の2等を選択




隠岐の島へ向かうフェリーは3便+西側の島前と呼ばれる3島を巡回する島前内船舶がある




本土~隠岐の島へは

3便とも本土~隠岐の島のどの島に行こうとも料金は同じで

人間3240円+原付2590円 = 片道5830円  往復11660円


20190720_time2_feri-1.jpg







①_フェリーおき__島後直行便がコレ

昼前に島後へ着くように島後に直行するならコレだけど

朝の8時過ぎには七類に着いておく必要がある


昼くらいに島後(西郷)から島前(菱浦)への移動はコレ


20190720_time2_oki.jpg

島前~島後の大移動は島前内船舶は使えない





②_フェリーくにが


9:00発のフェリーおきが島後へ直行に対して
コレは島前を先に回って島後へ昼過ぎに着く


こちらも出航の一時間前_8時半頃には七類に着いておきたい


島前(来居_別府_菱浦)に昼まで滞在して~島後(西郷)までの大移動はコレ


20190720_time2_kuniga.jpg




③_フェリーしらしま


境港を昼過ぎに発って夕暮れに西ノ島や中ノ島に着くようにするならコレ


朝から島後~島前の移動はコレ


島後を朝発って、西ノ島に10時頃に着いて現地5時間散策して
フェリーおき_15:45発~七類行きで本土に帰ってくるプランも組める



島後や島前から境港に昼過ぎに帰ってくるならコレ





20190720_time2_sirasima.jpg





以上の3便が、内地と隠岐の島を結ぶフェリー



内地を朝発つのか、内地に昼に戻ってくるのか

島後に昼に着くのか、島前に夕方着くのか

自分のプランで組み合わせる必要がありますね











これらのフェリーにプラスして


島前と呼ばれる3島の移動は島前内船舶が走っていて




20190720_douzen.jpg


二輪が積めるのは、フェリーどうぜん

ほぼ10分~15分間隔で出航しているみたい



20190720_time2_douzen.jpg


ただし、知夫島へは朝一便 夕方一便しかない


島前内船舶での移動は片道_人間300円+原付二種~750まで300円

菱浦~別府~来居 島前3島の移動は125だったらどこの島に行こうが


片道600円



20190720_douzen_feri-1.jpg





この島前内船舶の料金表をネットで見つけることが出来なかったんだけど


現地で見つけた料金表



コレ大事!!




IMG_6636[1]


島前3島を大型二輪で移動しても人間300+単車400で700円で片道























そして、島前~島後を移動するのにかかるフェリー代




20190720_time2_douzenndougo.jpg










隠岐の島へ行くフェリー代って無駄に高い!!









けっこう気合入れて向かう必要がある感じ





さぁ♪




悩もう♪









行ってみて分かったこと 、、、、、、、、、、、、



本土~隠岐の島へのフェリーは

北海道へ行く新日本海フェリーなんか比べ物にならないくらい

かなり船が揺れます



ので、



二輪はグルグル巻きにされます




IMG_6554[1]



乗船名簿と二輪グルグル巻き承諾書を書く必要があります










西ノ島&知夫島の断崖絶壁ゾーンへ向かう道中



牛が放牧されているので

100%の確立で牛さんに通せんぼされます





スクーターで行って大正解だったと思う場面



20190720_douzen_usizo-n.jpg




道路は人間のものじゃなく ”牛さまの通り道”






島前の牛ゾーンでは100%遭遇します


どーすんのこれ_? って固まります




IMG_6673[1]




大型二輪でUターンできるならどうぞ



ほぼ、マックスターンの出番です




一度だけでしたが、奥に居る黒いのがこっちに向かって突進してきました

スクーターだったので速効でUターンして泣きながら逃げました(笑)




本気で怖かった!!!






そして、

牛のウンコがカラカラと超フレッシュな産みたてホカホカが点在




IMG_6674[1]



牛ウンコにはタコ焼き状態の ” 外はカリッ♪ 中はトロッ♪ ” も存在します







大型二輪でウルトラスラロームや ” これは泥だ ” で

走りぬけれたら大型二輪でどうぞ




自分のスクーターでさえ避けきれずに
可能な限りフレッシュなヤツだけを逃げて通りました






そして、彼らは道のど真ん中で 



IMG_6677[1]




ずーーーーっと にらめっこします




IMG_6678[1]





時には大群と遭遇し、退けてくれるのを待っていると




IMG_6679[1]



背後も囲まれて


挟み撃ちに合います (T▽T)ノ_彡☆





本気でビビリます (_≧Д≦)ノ彡☆





ホーンを鳴らしたり、空ぶかしなどはせずに


ゆぅ~っくりと近づいて行くと 5テンポくらい遅れて


彼らは避けてくれます


それでも避けない時は、手が届きそうな距離でも


ゆぅ~~っくりと通り抜けると ”ジぃーーーーーーーっと”


見つめられるだけで通り抜けることが出来ます





それでも、やっぱり本気で怖い!!






そして、余談ですが

牛ウンコまみれになった車体を洗う場合


知夫島のここだけは、水道使用料500円って言われました




IMG_6664[1]



すぐ横のGSでガソリン入れたら無料で水道を貸してくれます

ほぼ、高圧洗浄機並みの水圧で洗うことが出来ました





他の島でも、GSでガソリン入れたら水道は貸してくれました






牛ウンコは洗い流して帰りたいですよね~♪









関連記事
スポンサーサイト



Comment 12

2019.08.01
Thu
15:10

こてつぱん  

離島巡りは面白そうですね!
美味しい魚にも出会える?

バイクのウンコまみれは勘弁して欲しいネ!
ウンコ踏んで転倒だけは避けたい(笑)

2019/08/01 (Thu) 15:10 | EDIT | REPLY |   
2019.08.01
Thu
17:18

nonmama  

隠岐の島に、知り合いがいて…一度は、行ってみたいなぁと思ってはいたのですが…行きたくなくなりました(笑)

2019/08/01 (Thu) 17:18 | REPLY |   
2019.08.01
Thu
18:27

 味よし (あじよし)  

牛に通せんぼなんて経験したこともないし
経験したいとも思わない 笑  そりゃ怖いわ~。

それにしても旅行アドバイザーになれるのでは?

プランや料金など調べ上げるのはスゴイ、スゴイ!

2019/08/01 (Thu) 18:27 | REPLY |   
2019.08.01
Thu
22:07

祝 十郎  

Re: こてつぱんさん

> 離島巡りは面白そうですね!
> 美味しい魚にも出会える?
>
> バイクのウンコまみれは勘弁して欲しいネ!
> ウンコ踏んで転倒だけは避けたい(笑)


牛ウンコで転倒は笑えませんよね(笑)


ブラインドコーナーはないので、基本的に全部を見渡して

そこから走行ルートを見出して通ります

場所によっては一面牛ウンコのところもあったりします(笑)

2019/08/01 (Thu) 22:07 | REPLY |   
2019.08.01
Thu
22:10

祝 十郎  

Re: nonmama さん

> 隠岐の島に、知り合いがいて…一度は、行ってみたいなぁと思ってはいたのですが…行きたくなくなりました(笑)



隠岐の島も、島前3島と島後1島の4島がありますが


それぞれ島民性って違うような気がしますね


観光で、限られた時間で行くより

行ったことのある人間にガイドをしてもらうのが

良いかもしれません

2019/08/01 (Thu) 22:10 | REPLY |   
2019.08.01
Thu
22:12

祝 十郎  

Re: 味よし (あじよし) さん

> 牛に通せんぼなんて経験したこともないし
> 経験したいとも思わない 笑  そりゃ怖いわ~。
>
> それにしても旅行アドバイザーになれるのでは?
>
> プランや料金など調べ上げるのはスゴイ、スゴイ!



牛ね、、、、牛舎の中にいるのは可愛いんですが

こうやって道に居ると恐怖の方が勝ちますね


前半の3日ほどは爆風と濃霧で予定変更しまくりでした

2019/08/01 (Thu) 22:12 | REPLY |   
2019.08.02
Fri
00:02

M氏  

隠岐 一度行ってみたいところですが、ハードル高めですね

そうですね 現地を走るなら原付の方がいいみたいですね
でもソコまで行くのが大変(笑)

2019/08/02 (Fri) 00:02 | REPLY |   
2019.08.02
Fri
05:35

祝 十郎  

Re: M氏 さん

> 隠岐 一度行ってみたいところですが、ハードル高めですね
>
> そうですね 現地を走るなら原付の方がいいみたいですね
> でもソコまで行くのが大変(笑)



そーなんですよ


行くのが大変


行ってしまえば大きいのも小さいのも機動力的には島内って制限がありますから

移動するのに時間的な差は小さいんですが


やはり小さい方が取り回しが楽なのと細い道も入っていけるし

だめなら帰ってこれる


島巡りを楽しむなら原付二種かなと思います

2019/08/02 (Fri) 05:35 | REPLY |   
2019.08.02
Fri
08:21

オカンocan  

なるほど~こちらへ出掛けていたんですね!?

気にはなる島ですけど、ちゃんと計画を立てて
おかないと、簡単に行ってみよだけでは
いけない場所ですね☆
・・・・ウ○コか・・・やばいやばい・・・

2019/08/02 (Fri) 08:21 | REPLY |   
2019.08.02
Fri
08:38

ひびき  

祝十郎さんへ

日本一高いフェリー代金との呼び名もありますね。
境港までは、定期的に伺っていますが、さすがに、隠岐の島には・・・
なので、楽しみにしております。
新鮮な鮮魚類もいかがですか~

2019/08/02 (Fri) 08:38 | EDIT | REPLY |   
2019.08.02
Fri
19:03

祝 十郎  

Re: オカンocan さん

> なるほど~こちらへ出掛けていたんですね!?
>
> 気にはなる島ですけど、ちゃんと計画を立てて
> おかないと、簡単に行ってみよだけでは
> いけない場所ですね☆
> ・・・・ウ○コか・・・やばいやばい・・・



けっこう気合入れないと高いフェリーに乗れないですよ(笑)


自分は小豆島にも三泊四日ほどならキャンプ出来る人ですから


隠岐の島も普通に生活した感じです(笑)

2019/08/02 (Fri) 19:03 | REPLY |   
2019.08.02
Fri
19:06

祝 十郎  

Re: ひびきさん

> 日本一高いフェリー代金との呼び名もありますね。
> 境港までは、定期的に伺っていますが、さすがに、隠岐の島には・・・
> なので、楽しみにしております。
> 新鮮な鮮魚類もいかがですか~



あの美佐子田中が生まれ育った島ですからね♪

隠岐の島のどこに住んでたんか知りませんが(笑)

食べ物はいうほど贅沢できませんでした

島根に下宿している息子へ小遣いやろうと節約したんで(笑)

2019/08/02 (Fri) 19:06 | REPLY |   

Leave a comment