FC2ブログ

ちょっと工事

 






年末に自宅をちょっと工事




台所の窓台に樹脂枠の余りを取り付け




IMG_9277[1]





奥行きをカットして両面テープ_あとで取れるようにしておかないとね




IMG_9278[1]



窓は一間あるけど、材料は半間分なので中途半端だけど試しに使ってみよう♪


窓の開閉にも問題なし








この奥行きを長手にカットすることを ”ヒキ割る” って言います



丸ノコを使うんだけど、何が難しいって


真っ直ぐ切るのが難しい



小口も面を取っておきました










そして、玄関の上がり口に手すりの設置


手すりってのは、暖房器具に肩を並べる年寄りの命綱♪


IMG_9279[1]




手すり、、、、めっちゃエエ (_≧Д≦)ノ彡☆



これも壁の中にある見えてない柱のセンターに取り付け♪



介護保険を使って

介護保険における住宅改修に該当する手すりの設置工事ですね♪













あと、今の住まいは築40年越えの平屋の借屋なんだけど




昭和50年代以前の建物に多い分電盤だったのね








漏電ブレーカーも付いてないような危険な分電盤



DSCN9912.jpg



このタイプの分電盤を使っている築40年以上の住宅で冬場に火災が起きる原因の一つ


日本の高度成長期に、三種の神器_テレビ・冷蔵庫・洗濯機がでてきた当時の電気事情なら

これでも良かったんだろうけど




普段はジジババ二人のところへ正月休みに息子娘孫たちが集結して電気を大量使用



そして火災




毎年どこかで起きてる悲劇
















我が家を例に取ると、4部屋+風呂トイレがあるので


一部屋が一個のブレーカーでまかなっていて、増設しているブレーカーが

エアコン一台分






このタイプの分電盤は漏電ブレーカーが付いてない等もあって



冬場に火事の原因になる危険性を秘めているんですが



行政や電気保安協会も、それを自分から言うことはなく基本的に放置状態



電気を一度に沢山使わなければ問題はさほどないって考えなんだろうね






ちなみに、中国電気保安協会のCMを取り上げてみた記事 ☆←









余談ですが、現代の電気事情にブレーカーを割り当てるとこうなります





DSCN9912_c.jpg


ワンルームで考えても恐ろしい












電気を甘く見ちゃダメダメ!






本当に危険なんで、うちの場合は住み始める前に自腹で電気屋に頼んで

分電盤や電気配線を最低限の現代レベルへ更新




DSCN0054.jpg














ついでにスイッチ類も



DSCN0017.jpg






コスモスイッチと呼ばれるスイッチに変更しています





DSCN9833_20170901170556e79.jpg





今の借屋


自分の後に入居する人がおったら、暑い寒いを我慢できたら

たぶんメッチャ快適だと思うよ(笑)




あと30年は生きるつもりだけど♪














関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

Leave a comment