FC2ブログ

昆虫観察_カマキリ

 

今年52歳になったオジサンが小学生の頃って





昆虫大好き小学生でした






余談ですが昭和50年代初頭

夏の気温が30℃を越える頃~光科学スモッグってのがありまして



ようは、空気中に放たれている工場とかの排気ガスが暑さで化学反応を起こして


目がチカチカしたり悪さをするのですが



これが町内放送みたいなので地域に放送されるのよ



「光化学スモッグ予報が発令されました」


から


「光化学スモッグ注意報が発令されました」


になって



最後は



「光化学スモッグ警報が発令されました」


「付近の皆様は直ちに外出をやめて屋内へ避難しましょう」




みたいな時代でした








今の夏場だと気温38℃とか平気だもん  (((( *≧∇)ノノノ 




あの当時だと考えられません





 


そんな時代を過ごしていた小学生の頃のおじさんは


オオカマキリの卵を家に持って帰ってきて、そのままベランダに置き忘れていたら



春先に超ミニカマキリが大量発生して親にガチ怒られたりした少年でした



ベランダから始まって台所とかにミニカマキリが大量発生



水屋の中にまでミニカマキリがいたもんな (_≧Д≦)ノ彡☆






オカンの 「んぎゃぁーーーーーーーーーー!」 ってのが近所に響き渡っていました



うちのオカン、泣きながら掃除機でミニカマキリを吸い取ってましたね  (((( *≧∇)ノノノ  









そんな小学生だった素敵なオジサンが見つけたカマキリ





IMG_5314.jpg





ハラビロカマキリ



この個体は♀ですね、たぶん産卵間近





昆虫の複眼って、どの角度でも目が合う  (((( *≧∇)ノノノ



すんごい進化







  













このハラビロカマキリが向かっている方向に





IMG_5321.jpg




もう一つ、ハラビロカマキリのメスの個体がいました




IMG_5323.jpg



この個体も産卵間近






先ほどのハラビロカマキリのメスも産卵樹木に辿り着いたようです





IMG_5322.jpg





明日か明後日には産卵していることでしょう





カマキリに寄生する代表が 「ハリガネムシ」



特に、このハラビロカマキリに寄生しているのをよく見かけました
















そうこうしていると、道路にオオカマキリの♂を発見




IMG_5320.jpg





一説によると



このオオカマキリの♂って、メスと交尾して精子を提供した後は



高い確率でメスに食われてしまいます




IMG_5324.jpg



このお腹が交尾を終えるとぺったんこになるんですよ

腹の中は全部子種か! っていうくらい交尾を終えると腹がペタンコになるんです






そんなオスは


子種を提供して、卵を産卵するメスの栄養源になるそうですが


周辺を探してもオオカマキリのメスは見当たらなかったので



この子は子孫を残すことが難しいかもしれないですね













子種を提供して、メスの栄養源になるオス








tansunigon.jpg




タンスにゴン






タンスにゴン









これ以上は涙で声が枯れてしまって言葉に出来ない  (((( *≧∇)ノノノ  













こんなカマキリの世界にもあった (_≧Д≦)ノ彡☆


















そして、翌日




二匹いたうちの一匹が見当たらない


オオカマキリの♂もどっか行った





周囲を散策すると



IMG_5331.jpg




ありました



ハラビロカマキリの卵



来年の春には、こんなんが大量発生していることでしょう



幼生の頃はこんな感じ ☆←




DSCN4124.jpg






もう一つの固体は、まだいました




IMG_5332.jpg



今日で現場を離れるので、これ以上の観察は出来ませんが

カマキリが卵を産んでる、あの泡アワが久しぶりに見たかったですね








関連記事
スポンサーサイト



Comment 2

2020.11.19
Thu
07:06

ひびき  

むらさんへ

なので、少年時代に戻り卵をまた、ご自宅に持ち帰って下さい。
私も同じ事をしておりました。
いやー懐かしい。

2020/11/19 (Thu) 07:06 | EDIT | REPLY |   
2020.11.19
Thu
21:09

むらさん  

Re: ひびきさん

 
自分は住宅関連の仕事なので、引き渡してから伺うことがあるのですが

そういう場面で、男の子の子供がいらっしゃるご家庭だと

玄関に ”虫” が飼っていることが多々あります



代表はカブトムシにクワガタ



いつも微笑ましく見ております

2020/11/19 (Thu) 21:09 | REPLY |   

Leave a comment