fc2ブログ

大山ぶらぶら_大神山神社 奥宮

 

蒜山のもりくらすを後にして、大山に移動です










さて♪

肝心の大山は雲がかかって、よく見えませんが


左向こうの山が大山です


IMG_8418[1]



この北側が鍵掛峠を通る大山環状道路なのですね ☆←


自分の場合、

蒜山~大山への移動は、いつも快走道のこっちを使います















ここから大山へ向かう広域農道を駆け抜けていくわけですが


残念ながら 対向車線でしたが、やはりいました







ここの広域農道は基本的にストレスフリーで走りきれる広域農道ですが


左ブラインドコーナー出口の ど真ん中に平気で車止めて、

左右のドア全開で出てくるジジババ数名










なんぼ、耳が遠い&目も遠い&動きも遠いとはいえ


後ろが来たらどうしますのんっ_?







ババが運転手で、後ろのジジがここで停めろとかぬかしてる様子


そんなところに車を停めたらどういう事態になるか考えることが出来ないのでしょう













こんな事故誘発族でも、日本国の免許制度だと

きっとゴールド免許でしょうし

なんなら優良運転手さんでしょうね♪









右コーナーはセンターラインなんか関係ないし


S字はセンターライン関係なく真っ直ぐ走る



”ただただ自分が走りやすいように”






おかまいなしに右コーナーもインベタ走行_対向車が来るなんて考えたこともない


対向車と正面衝突は相手まかせ&運まかせ


交通事故誘発族の一族代表


超ウルトラ危険極まりない 





けれども、ゴールド免許なのが日本国あるある









こういう人間は、周りを見ずに

どこでも平気でUターンしやがりますから



我々が、どんだけ注意していても避けようがない事態が起きる




我々二輪乗りは、

先が見通せるまで万が一に対処できる心構えが必要でしょう















サクッと 恋人の聖地着 ☆←


駐車場にバンザイライダー軍団がいたのでそのまま移動


IMG_8419[1]1




下界が30度越えのときに24℃

大山まで行ったら21℃でしたわ





今回の目的地




大神山神社 奥宮 へ参ります



IMG_8420[1]




去年かな_?



そばを食べに来て、下の温泉だけ入りました ☆←







大神山神社 奥宮まで歩いて片道15分ほどらしいが



IMG_8421[1]



おじちゃん、汁まみれ (_≧Д≦)ノ彡☆


汗じゃなくて ”汁” ね♪





辛い に一本足したら 幸せ になるように




 に一本足したら  になるのよ♪




んっ_?





幸せ から一本引いたら 辛い になるように




 から一本引いたら  になるのよ♪





どっちでもええか  (((( *≧∇)ノノノ  











たぶん20分ほどで到着  と、思って時計を見たら

10分少々だった



長い長い、とっても長い10分少々♪





IMG_8424[1]


IMG_8425[1]


大神山神社 奥宮 _ おおがみやまじんじゃおくのみや


IMG_8426[1]


IMG_8430[1]



お初訪問


何なん_? この澄んだ空気は_?








おじちゃん53歳になった初の御朱印




IMG_8427[1]







こっから大山頂上まで3キロらしい



IMG_8428[1]



へぇ~♪ そぉ~なんやぁ~♪


ふぅ~ん♪



ロープウェーやリフトが出来たら行ってみたい♪





しかし、平日なのに

ここから降りてこられる方が多数いたのには驚き♪



それも、カラフルな登山ウェアを身にまとった ほぼジジババでしたが


朝から登って山頂まで行って降りてきてるんでしょう








なんとなく、山登りのそっち側に呼ばれているような気が


せんでもない



って、思っていたら


知り合いのオジサンが送ってきた



DSC_1116.jpg


大山登頂って、そんな感じなんや♪

登らずして景色が見れたわ♪


あざぁ~っす♪














人生53年で、お初の大神山神社 奥宮でした



IMG_8429[1]





神社まで行く道中にあったヤツ



IMG_8431[1]


IMG_8432[1]


IMG_8433[1]




こういう神社って、修行か! って思うような山の頂にあるけど


なんとなく、ご利益の意味が分かるようになってきたかもしれない





去年、来た時は


この石畳を見て上まで行くのを早々に棄権したもん




IMG_8434[1]




あとは、ソフトクリームを食べて帰りましょう



IMG_8435[1]


IMG_6669.jpg


IMG_6670.jpg



なんか、中に並ばなくても

表で買えるようになってましたね


ほぼアベックだらけの場所にオッサン単独突入♪







行きも帰りも安全運転で♪




IMG_8437[1]




緑の中を走りぬけてく青いべんべ♪





帰りの道中、往時にいたブラインドコーナー出口に平気で車止めてたジジババ


まだいましたね



自分の時は直線の途中に停めてやがったから交わせたけど


まず、周りを見てないことは確実なので突然Uターンしてくることに細心の注意



ほんま危険極まりない交通事故誘発代表族には間違いない



こんなんけっこうあちこちにいますからね








帰りに、月田にある


ラクリエ 月田




IMG_8438[1]




独自の革製品を製作している店らしいんですが


財布と小銭入れを探しに来ましたが、自分が求める既製品はなかったので残念


オーダーすれば良いのかもね





帰りの円城は、唯一の日陰をバンザイライダー連中が占拠していたので


そのまま通り抜けて帰宅


あの軍団で群れる連中は苦手だ









今日も無事故無違反




お土産は

無事故でいいのよ

お父さん



hijirihideyosi_c.jpg



もう、かれこれ40年近く


車のカギも、単車のカギも、家のカギも


出かけるときに絶対に行方不明にならないようにしてるのです




それでも

こういう時は予定変更してでも行かない ☆←




DSCN3364_20180503115712832.jpg




虫の知らせ




何か変調があったときに ☆←




DSCN4662.jpg



バルブの虫が知らせた 虫の知らせ








ごり押しで行くと、こうなるの図 ☆←



DSCN4813_20160909224035dba.jpg



信長の三段鉄砲隊をルーツに持つ

ジェットストリームアタックを交わすことが出来なかった自分 



ジェットストリームアタックで散る!!



toripurudom3.jpg


見通しの良い交差点を単独直進する自分の目の前を

続けて3台も右折してきたら交わすことが出来なかった ☆←






もし、

あの七夕の日に、天の川じゃなく三途の川を渡っていたら




tansunigon.jpg



タンスにゴン♪


タンスにゴン♪





亭主あの世で留守がいい♪




残念ながら憎まれっ子 世にはばかる










そんなことがあったけど、

目に見えない色んなものに助けてもらったことに感謝














関連記事
スポンサーサイト



Comment 2

2021.07.06
Tue
21:39

のぼう  

 こんばんは!

 七夕クラッシュ、交差点での右直の事故ですか大変でしたね。
 ジェット・ストリーム・アタックは、ニュータイプでも無い限り避けれない
でしょう。あわや天ノ川ならぬ三途の川を渡るところでしたね。

 大山山頂まで3km、今度、ご案内しますよ。
 展望は最高です。
 風景は肉眼で見るのが一番です。(笑)
 

2021/07/06 (Tue) 21:39 | REPLY |   
2021.07.07
Wed
07:40

むらさん  

Re: のぼうさん

 
お互い事故には気をつけましょう

逝くなら潔く(笑)

中途半端に生き残ったら周りが大変


大山の山登り

また、小豆島に引き続き 

のぼうさんと一緒に登ってみたいですね(笑)

2021/07/07 (Wed) 07:40 | REPLY |   

Leave a comment