fc2ブログ

1day_1/2_2022年春旅_四国の左下

 
 
さて♪


念入りにプランを練って ☆←


人差し指を庖丁で切って縫ってもらった糸があるまんまだけど


IMG_4367[1]


IMG_4369[1]



医者に分けてもらった消毒の玉とかで

小まめに処置して伸びるホータイ


コレくらいの細さだと単車のグローブが使える

痛みは不思議とない



庖丁を使ってケガをしたのは

庖丁を作ってる処の責任



が今の世の中のような気がします




どー考えても、ちゃうやろ_・








高速使ってバスンと大洲



IMG_4370[1]


下灘駅は行ったことあるから

まだ訪問したことのない大洲観光です





普通に観光センターの駐車場に停めて観光したけど

帰りにガードマンの方が来られて

単車は別の場所に停めないとダメだったみたい






で、観光準備をしていると 横の水場から


   ドボーーーーンッ 



 って何が起きた_?




すぐ横にある用水に何故だかジイさんダイブ

足元がスベって落ちたみたい

大丈夫そうだったんで一安心







ツレのジジババも


濡れた服は天気が良いから自然に乾くわと






これが、今時になると

落ちた自分の不手際は見えないような棚の上のほうに置いて




「安全対策を行わなかった行政や管理者諸々の責任」





バカじゃないん_?



そんな場所に近づいた

     +

落ちた己が悪んやろ




他人様のせいにすな!





今の世の中、何でも人のせい


















そんじゃ

5/3、大洲観光開始します



まずは大洲神社へ向かいます



IMG_4371[1]


IMG_4372[1]




カ~ンチ♪



tokyolove.jpg


原作のマンガ読んでたから、ドラマはほとんど見てないのね


彼らが今の自分世代くらいになった続編もマンガで読破済み







この大洲神社は空気が凛として澄んだ感じの神社でした


IMG_4373[1]


IMG_4374[1]




御朱印頂いたら町並み散策開始~♪

ってか、大洲神社の隣が金持神社 (_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん






大洲神社を降りていくと


臥龍山荘_がりゅうさんそう



IMG_4376[1]



IMG_4377[1]


IMG_4378[1]


IMG_4379[1]



趣があって風情があって良いですね~


この欄間が障子に透けて見えるの



IMG_4380[1]


これいいですね~♪


そして、半間ほどが一枚板らしいのですが



IMG_4384[1]


IMG_4385[1]


どうやって止めてるのか、そっちの方が気になる人


離れの下も松の木が支えてる



IMG_4388[1]


離れの外周に沿って植えた松の木が

ここまで育つのに何年かかったんだろう_?


そして、松の木が成長したら離れが浮き上がったりしないんだろうか_?











花鳥風月って言うんでしょうか


建屋に入るところから、風情満載


IMG_4391[1]


この石臼はなんじゃい_・

って伺ったら、横に組まれてる石は川の流れを表し

石臼は、その川面に映る月を模しているらしい





昼ご飯どーしよーかなー



IMG_4392[1]


IMG_4393[1]


IMG_4395[1]


IMG_4396[1]



若いアベックのお姉ちゃんがビクター犬と並んで写真撮ってたけど

その子、倉敷の美観地区に行ったら屋根の上に山ほどおるよ







こないだミニクーパーが店舗に突っ込んでたけど (*≧∀≦)人(≧∀≦*)

なんか店舗も屋根の上のビクター犬も

びっくりするくらい綺麗になってた


これね♪


IMG_8644.jpg


yoseteagete.jpg



寄せて♪ 寄せて♪ あげてぇ~え♪


グッドアップゥ~♪




グッドアップゥ~♪




* 本来は違う意味で使います













で、大洲城に行く途中にグーグルに乗ってない店発見



IMG_4404[1]


IMG_4398[1]



どうやらメインはゲストハウスらしいが

ランチもやってるそうなので入店



IMG_4399[1]


IMG_4400[1]




今日はがっつり大洲を観光するので

観光地内で昼ご飯



IMG_4402[1]


IMG_4403[1]



普通に美味しかったけど、不思議な甘さだった






こっちがグーグル先生で目星をつけていた方



IMG_4405[1]


IMG_4406[1]


IMG_4407[1]





大洲の観光地内に沢山あった日本家屋の宿



IMG_4408[1]


インバウンドが影って大変でしょうね






IMG_4409[1]



さぁ♪



大洲城が見えてきたので、今日はここまで♪




明日へ続きます





20220503 初日のプランはこんな感じ



20220503.jpg



だいたい10時過ぎから15時頃まで大洲観光















関連記事
スポンサーサイト



Comment 4

2022.06.04
Sat
19:30

ラミー  

大洲城と臥龍山荘は、ずいぶん前に行きましたがいいですよね。
たしか城下町に「ナントカしぐれ」という甘い小豆のお菓子があって(名前うろ覚え)、昔からの製法だそうで美味しかった記憶があります。

2022/06/04 (Sat) 19:30 | REPLY |   
2022.06.05
Sun
18:27

むらさん  

Re: ラミーさん

 
姉さん、同じのが2通来てましたで

ナントカじゃなく、志ぐれ みたいでっせ


羊羹か金つばみたいなもんでしょうか_?


おっさん一人でどーする_?

だったんですよ


2022/06/05 (Sun) 18:27 | REPLY |   
2022.06.07
Tue
22:09

M氏  

大洲の川沿いのレトロ街
私も行った事がありますよ
好きな人にはたまらん のでしょうね

2022/06/07 (Tue) 22:09 | REPLY |   
2022.06.07
Tue
22:35

むらさん  

Re: M氏 さん

 
車だと見えないような

単車だと見える景色があるように

歩かないと見えない景色もあるんですよ

年食って時間とかに気持ちの余裕が出来たことも大きいでしょうね

2022/06/07 (Tue) 22:35 | REPLY |   

Leave a comment