fc2ブログ

1day_2/2_2022年春旅_四国の左下

 
 

さて、四国は愛媛県の左下

大洲観光の後半


大洲城に入場いたします




IMG_4410[1]



大洲城の看板横で

オジサンとオバサンのカップルが

オバサンをモデルに写真撮りまくってます




ビニール袋に包まれた写真集でも出すんだろうか?



黒く塗りつぶされた箇所をあらわにするには

バターやマーガリンが有効だって聞いた40年前



ina_tanaka2.jpg


ina_tanaka1.jpg


そんな中学生だった自分も

結婚して子供が出来て

その子供たちも今年から新社会人だわ













大洲城の入場でおでこの体温を測られて


「東京大阪か来られましたか_?」

「どちらからお越しですか_?」 


と聞かれたので 「岡山からです」



気になって


「東京大阪だったら入れないんですか_?」 と聞くと


「みなさんにお聞きしてます」 とのこと


ここ愛媛も鎖国をしてる印象






で、肝心の大洲城 内部



IMG_4411[1]


IMG_4412[1]


IMG_4413[1]


IMG_4414[1]


IMG_4420[1]



これだけの城を作り直しと言うか再建したらしい



のだが









ずーーーっと、こんな感じで天守閣まで登っていきましたが



leesensei.jpg






??__??__?? おらへんな__??


天守閣にはラスボスがおるはずなんやけど



s_yuugi2.jpg





この大洲城にはおりませんでした




30年前はリー先生だったであろう自分も


今じゃサモハンキンポー


samohan_kinpo.jpg


でもね、ツオイんだけど♪




あと20年もしたら


somenosuke.jpg


正月になると

 「おめでと~♪ ございますぅ~♪」 って言ってるかも知れない




今日、うちの息子よりも若い新入社員の女子に

先輩女子社員が自分のことを


「陽気なおじちゃん」 って紹介していた (*≧∀≦)人(≧∀≦*)

















IMG_4425[1]


大洲城が建設された江戸時代のゾーンにも


リー先生もサモハンキンポーもいませんでした





ただ、、、、、






城の建設に携わったであろうフィギアがあったんですが


IMG_4421[1]


IMG_4422[1]



石を載せてる船の棟梁


めっちゃ楽しそうじゃないですか



IMG_4423[1]


魂宿ってへんか_?



んで




はやし立ててるピンクのお召し物を着たお姉さん



IMG_4424[1]




男子_? 女子_?



どっちや????



江戸時代から、すでにジェンダーレスか_?


自分にはテレビに出ている芸人さんにしか見えない




その階下にもフィギアはございまして



IMG_4429[1]






そのお召し物は姫様ではござらぬか♪




IMG_4430[1]



先ほどの町娘と比べて





あきらかに目の大きさが違いませぬか_?


そして、おデコ


広すぎやしませんか_?


かんざし、、、、、頭蓋骨を貫通しておりませぬか_??







この姫様も芸人さんのご先祖様だろうか_?










そんな大洲城は十分に楽しませていただきました


IMG_4432[1]






で、帰り道


愛媛じゃ珍しくいちご大福の左側ノボリ

はっさく大福のノボリ発見



IMG_4434[1]


IMG_4435[1]




しまなみでは定番のはっさく大福も大洲では

ウルトラマイナーらしい


って話しを


店主から30分以上お聞きする






あとは、観光3点セットの最後



盤泉荘



IMG_4437[1]


IMG_4439[1]


IMG_4440[1]



どうやら去年辺りに観光地として新規OPENしたらしい


渡り廊下がたぶんウリンか何かだろうけど

畳一枚分くらいの一枚板を貼っているとのこと


これもどうやって貼っているのが気になります



IMG_4443[1]


IMG_4450[1]


さすが元別荘だけあって素敵な日本庭園と

当時としては珍しいバルコニーがありました



玄関の畔にあったタヌキの焼き物



IMG_8593.jpg


IMG_8594.jpg



酒じゃなくタコを持ってる珍しいタヌキ





あとは、宿へ向かってぼちぼち行きましょう



道の駅しろかわ



IMG_8601.jpg



IMG_4452[1]



露天で焼いていたベーコンが旨そうだったので_350円


店のお姉さんが可愛かった


殿方たちが吸い込まれるように買っていた


自分もそのうちの一人









まだまだ早いので


また道の駅_鬼北



IMG_8602.jpg


そのお膝、お借りしてよろしいですか_?

太ももにスリスリしてよろしいですか_?

うつぶせになってもよろしいですか_?



murakami_syouji.jpg



ドゥーーーーンって鼻血出してもよろしいですか












さて♪ 宿に向かいましょう

まぁ16時過ぎたしもういいだろうと


今宵の宿着



IMG_4453[1]


ライダースイン雲の上



素泊まり布団付き3500円



IMG_8604.jpg


IMG_4455[1]


IMG_4454[1]




初めて泊ったけど個室なのとトイレシャワーがあることと

バイクを玄関先へ停めれるのが良いかな



あと、雲の上温泉まで歩いていけます





風呂は500円と食事処もあるので済ませておきます



IMG_8606.jpg


チキン南蛮定食_850円だったかな





あとは、部屋に戻ってゆっくりと晩酌しながら



IMG_4459[1]


IMG_4460[1]



明日のプランを練ってたら寝てた




初日の走行距離_250キロほど




昔は北海道一周3000キロを現地5日とかで

一日500とか600キロ走って

それだと、ただただ駆け抜けるだけの旅

現地に行った証拠写真を撮ったら終わりの旅だったのね

知床五湖2時間コースを各看板の前で写真を撮って

30分くらいで周って来た



関東の旅人に、どんな花が咲いていたかとか聞かれても答えられない

だって

そこにいたのに見てないから


駆け抜ける旅から、滞在する旅に切り替えたのはあの頃からかな


かれこれ30年ほど前から、

可能な限り歩いて滞在する旅に切り替え

今回も大洲の町を5時間近く歩いて散策でした












関連記事
スポンサーサイト



Comment 2

2022.06.05
Sun
14:07

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2022/06/05 (Sun) 14:07 | REPLY |   
2022.06.05
Sun
18:28

むらさん  

Re: カギコメさん

 
今日はお世話になりました

帰りは相生辺りからポツポツきて

山陽町手前からパラパラ

軽く肩口が濡れたくらいで済みました


楽しい時間と美味しい食事をありがとうございました


2022/06/05 (Sun) 18:28 | REPLY |   

Leave a comment