fc2ブログ

フロントディスク交換&フロントフォークオイル漏れ修理

 
 
自分のべんべ


1988年式_R100RT ☆←

当時から流通量の少ない ほぼ絶滅危惧種


2017年のお盆に独身になって ☆←


2018年の4月にNMAXが来て ☆←


2018年の10月にベンベが来た ☆←




自分にとって終のバイクに選んだ車両


50歳の節目に我が家に迎え入れたことになります








乗り始めてからメーター交換してるので+17000キロほどの個体 ☆←




IMG_9617[1]



実走行_2018年に3万5千キロ程度から

2023年春で7万8千キロくらいかな


年間1万キロ弱走ってるからそんなもん







2022年末頃からフロントフォークのオイルが滲み出して


年明けからけっこう漏れてきた



乗り始めの2018年のときにオイルシールは交換してるから

5年_5万キロもたないと考えましょう



なので、準備しておいたフローティングディスクと共に交換




IMG_8852.jpg



2022年の4月に頼んで7月頃に来たやつだけど


IMG_0400_c.png


部品だけで2枚で9万円オーバー







あれから更に円安が進んだから早めに頼んで正解



IMG_8850.jpg


ディスクの厚みが増すのでパッドも一緒に換えるらしい


ブレーキタッチが結構変わるとの事





ベンベを預けに向かう道中

玉野から児島へ向かう道中、緑の空冷カワサキとすれ違う


たぶんそうだろうなとLINEを入れておいたら

「それ、自分です」


 お互い稀少種ですもんね♪










ビフォー



IMG_0355.jpg



IMG_0356.jpg











そして、フロントブレーキディスクのアフター



IMG_0403.jpg



IMG_0404.jpg




35年前のバイクが

今時のフローティングディスクになって

スンゴイ今時になりました





がっ




キャリパーのセンターが全く出てません



IMG_0405.jpg


紙一重のクリアランス


これ、30余年前のドイツじゃ普通らしい


ホイールも誤差がすごいらしい


ディスクの厚みが1mmくらい厚くなったのもあるけど




当時のベンベって製品誤差が大きいので

キャリパーのセンターにディスクが来ないのが当たり前の車両




これが上の写真のブレーキパッド


乗車して見て左側



IMG_0506.jpg




こっちが右側



IMG_0505.jpg



どちらも胴色が内側


なんか理由があるんかな_?



まぁ、1万キロとか2万キロ乗って片減りするようだったら考えよう









フロントフォークのオイル漏れも解消

特にオイル漏れを起こしていた左側がダメだったらしい



IMG_0402.jpg


インナーチューブ磨いて

オイルも純正7番から社外品の10番程度に変えたらしい



ブレーキの当たりを付けながら、帰路につきます



IMG_0406.jpg




向こうの、。ずっと向こうに見える橋が瀬戸大橋






関連記事
スポンサーサイト



Comment 4

2023.03.03
Fri
23:39

M氏  

新しいローター
いいですね
こんな機能パーツを替えるとウキウキしますよね

いいフィーリングが掴めるといいですね

2023/03/03 (Fri) 23:39 | REPLY |   
2023.03.04
Sat
05:45

じぇいる  

定期的にメンテすると長く乗れますね!
フォークオイルの感じは良かったですか。

2023/03/04 (Sat) 05:45 | REPLY |   
2023.03.04
Sat
07:31

むらさん  

Re: じぇいるさん

純正7番→社外品10番のオイルに交換

だいぶスコスコだったのが腰が出た感じ

で、分かりますかね_?

35年前のバクでも未だに部品が出るのが素晴らしいと思います

2023/03/04 (Sat) 07:31 | REPLY |   
2023.03.04
Sat
07:33

むらさん  

Re: M氏 さん

 
今はもう純正のリジットディスクはないらしいんです

フロントディスクを頼むとこの子が来るそうです

たしかにタッチが固くなったのと

心なしか剛性が上がったような気がします

気がするだけでしょうけど(笑)

2023/03/04 (Sat) 07:33 | REPLY |   

Leave a comment