fc2ブログ

お父さんの燻製作り再開_実施編Vol_3

 
 

さて、前回作ったスモークチキンは塩コショウのみ ☆←


IMG_4558[1]


肉の重さに対して4%に設定した塩分は

肉の薄い部位が塩分高めだったので


次回は3%で作りましょう












今度は、万能調味料


焼肉のタレで仕込みましょう



IMG_4649[1]




焼肉のタレ



この子は、リンゴとか色んなものが


トロォ~り溶けてる



hideki_houseba-mondokare.jpg




秀樹が感激するくらい色んな調味料が溶け込んでいる


が、色んな添加物も含まれています





そんな


焼肉のタレで仕込みましょう



IMG_4650[1]


IMG_4651[1]


焼肉のタレのどれが美味しいどれが一番_?


おそらくエバラさんとこに軍杯が上がるんじゃないかな_?


うちは、一番少量で一番安いやつで選んでます





肉に対しての分量_?



本来なら内緒だけど




肉の重さの2割


なので、今回の鶏ムネ肉は250gほどなので50ccほど


これに唐辛子をぶっ込んで激辛仕様にしたいけど


焼肉のタレだけで仕込みます


以前のスモーカーなら一度に10個くらい楽勝で燻せたけど ☆←


今のスモーカーは一個なのでのんびりといきましょう







こうやって漬け込んだ肉は



夜な夜な取り出して



kame_pafu.jpg



kamesenninpafupafu.jpg


モミモミとパフパフのエージェントの力を借ります














3日3晩ほど焼肉のタレに漬け込んだ鶏ムネ肉



IMG_4680[1]



IMG_4681[1]



これを半日ほど天日干しして燻製に取り掛かります






先にスモークチーズ



IMG_4682[1]



IMG_4683[1]




もう今は切れてないチーズは売ってないのかな_?



想定している80℃を大幅に超えるスモーカー


IMG_4684[1]


110℃くらいになってるので


早めに回収



IMG_4685[1]


IMG_4686[1]


煙は乗ってない + 熱で溶けてる


ので、これは失敗作ですね


だけど、問題なく食べれます


なぜならチーズだから







晩酌の肴に提供して早めに消費しましょう



IMG_4698[1]




で、肝心の焼肉のタレで仕込んだスモークチキン


IMG_4687[1]


IMG_4688[1]



これも、庫内の温度が上がりすぎ


なので、微調整して出来たのが



IMG_4689[1]



IMG_4690[1]



照り焼きを燻したヤツ  (((( *≧∇)ノノノ  



なるほど、こうなったんやね





一晩寝かせて



IMG_4705[1]



IMG_4711[1]



晩酌の肴に登場~♪



濃いく見えるのは見た目だけ


これは上手に出来てました





関連記事
スポンサーサイト



Comment 0

Leave a comment